チャプター

第6話: Bikes, Blisters, and Ol’ Blue Eyes

クメ島(沖縄県):ローカルバスに乗って黒川夫人の家に向かうキャム。彼は目の前に広がる緑豊かな丘を見つめながら新しい自転車を黒川夫人から受け取ることを楽しみにしているが、その一方で「こんな人里離れた田舎に本当に人が住んでいるのだろうか?」と不安になっていた。

プレビュー/購入はこちら

第5話:Of Doubt and the Allure of Gashapon Pt. 2

クメ島(沖縄):広大なサトウキビ畑に挟まれた小道で、キャムは地図を見ながらドリブルしている。彼は、母親が買ってくれた新しい自転車を受け取るため、言葉も通じず右も左もわからない異国の島を冒険しなければならない。はたして、この島でキャムを待ち受けるものとは一体? そして、彼は最終目的地である黒川さんの家にたどり着くことができるのか?

プレビュー/購入はこちら

第4話: Of Doubt and the Allure of Gashapon Pt. 1

アメリカ海軍嘉手納基地(沖縄):夜の闇の中、1人座り込んで嘉手納基地を見つめるキャム。満点の星空に向けてF-15戦闘機が飛び立つ。キャムはドイツでの暮らしや、その土地に残してきた物事について思いを巡らす。そんな彼の元に何者かが忍び寄る。それは…彼の古い友人なのか?

プレビュー/購入はこちら

第3話:Meeting Miki Pt.2

沖縄県クメ島(日本): ビーチサイドのバスケットボールコートで地元に住む同年代の少年”ミキオ”と偶然出会ったキャムの運命が大きく動き出す。 そして、キャムが大切にしているボールを奪い取った謎の少年がミキオの前に立ちはだかる。 この島は、キャムが最初に思っていたほど”退屈な場所”ではないようだ。 謎の少年は何者なのか? そして彼の目的は一体…?

プレビュー/購入はこちら

第2話:Meeting Miki Pt.1

沖縄県クメ島(日本): U17・ドイツ・クラブカップ優勝の栄冠を掴んでから2週間も経っていないのに、キャムは地球を半周した先にある小さな島にいる。彼は、アメリカ海軍で働く母親の転属により、この島にやって来た。 キャムはビーチサイドにあるバスケットボールコートの錆ついたバスケット・リングの真下に寝そべっている。ここは、彼がこの島で見つけた”バスケットボールを感じさせる唯一の場所”だった。 キャムは、ドイツでチームメイトだった親友のトバイアスとエルドウィンと離れ離れになったことを悲しみ、将来への不安を抱えている。 キャムは”新たなホーム”で自分の夢を追うことができるのか? この島でバスケットボールを続けることができるのか?

プレビュー/購入はこちら
Transition Game Chapter 1

第1話:The First Quarter

ビュルツベルグ(ドイツ): U17・ドイツ・クラブカップ・ファイナル。試合時間は残り42秒。15歳のアメリカ人少年キャメロン・フォードがプレイするシュトゥットガルト・ヒューヴォーゲルは2点リードされている。両チームの選手たちの緊張感が高まるなか、審判がタイムアウトの終了を告げる笛を吹こうとしている。 大歓声に包まれたコートに戻っていくキャメロン。 この若いバスケットボール選手はチームに優勝をもたらすことができるのか?  わずか42秒の間に、どんなドラマが生まれるのか? ようこそ、トランジションゲームの世界へ…

プレビュー/購入はこちら
コンテンツへ移動